吉里吉里ライダーズ名鑑2020 DATA

今どきのMotorcycle

 2020年吉里吉里を訪ねてくれたMotorcycle/Riderは12月15日までで362台/人です。こちらも例年の6割程度です。台数も少なく特にこれだと言う目立ったMotorcycleはなかったです。GSも多かったですが去年まで程ではありまん。HARLEY-DAVIDSONに乗った女の子は増えたような気はします。そしてPANIGALE V4を含めDUCATI のPANIGALEシリーズが4台も来たのには驚きました。みんなお金あるんやなぁ、と。車齢50年ほどのMotorcycleも何台か来てました。小さな写真で紹介しておきます。ただ道内からのRiderの数に大きな変化はなく減少したのは道外からのRiderでした。まぁ当然と言えば当然のことです。

 Riderの方には目立ったRider群が在りました。と言うのはMotorcycleブームのピーク1980年代の頃に来られたRiderが「30何年ぶりに来ました。」と言う方が結構おられました。当時は割と景気が良くお客さんの多くが20代の方でした。そんな方達が30数年経ち、子育ても終わり、時間とお金に少し余裕が出来てまた北海道を走りに来られたのだと思います。ずっとMotorcycleに乗り続けていた方も居られれば、何年かぶりに現役復帰されたリターンライダーの方も居られました。どちらにしてもこれからは多くなるお客さん達だと思います。ただアルバムの中の20代の兄ちゃんと目前の中年と言うよりはシニア近いRiderとのギャップに、自分のことはさておいて戸惑ってしまうのが実感です。そして残念なことにお子さん、奥さんと御一緒とか言う方が少なかったのは少し寂しい。でもまぁしょせんMotorcycleというのは個人の趣味ということでしょうか。

 
 
 
 
 
 
 
cafe & inn 吉里吉里