2019map05.gif
周辺観光地 ​道すがら編

 吉里吉里においでになるお客様の多くは、おおよそ半径200kmエリアからお越しになります。その道すがら寄ってこられるといいなと思うポイント、走って来られるといいなと思う道を書きだしてみました。一般的なガイドブックも参考に所要時間も考えながらルート組み立てて下さい。

 それとここに書き切れなかったのですが北海道遺産を巡るというのもなかなか面白いです。北海道遺産はhttps://www.hokkaidoisan.orgを見て下さい。土の館、雨竜沼湿原なども含まれています。

2019map04.gif
周辺観光地 ​近郊編

 吉里吉里に着くまで後1時間半と言ったエリアです。もぅひとっ走りです。所要時間も考えながら興味のある所へ立ち寄ってみて下さい。

2019map-3.gif
周辺観光地 近辺

 吉里吉里の在る羽幌の隣町、苫前町と初山別村の観光地。30分から1時間のエリアです。少し速く到着したとき、また次の日一日空いているならいくつかを組み合わせて一日ぶらついてみる、そんな感じでしょうか。

2018map01.gif
周辺観光地 近場

 羽幌に早く着きすぎた。吉里吉里のチェックインは4PMからです。それまでの間、羽幌観光はどうでしょうか。次の日天売・焼尻に行くのであれば「北海道海鳥センター」に行って天売・焼尻島の海鳥についてのレクチャーを受けて見る。

 産業遺構に興味がある、見るのが好き、と言うのであれば羽幌炭鉱跡、炭鉱鉄道跡を巡るのも良いと思います。本当に好きと言うなら1日コースになるでしょう。

 秋なら鮭の遡上を見に行く。近頃は二股沢が良いです。すぐ目の前で見ることが出来ます。ただし駐車は道路上に!草地に車・Bikeを乗り入れないように。

 あともう何もするのイヤと言うなら羽幌温泉でウダウダするのも手です。

 どちらにしろお荷物のお預かり、周辺地図の提供等はご遠慮なくお申し付け下さい。

2019map02.gif
周辺観光地 夕日撮影ポイント

夕日を見る!

 日々生活してると、ゆっくり夕日を見る、と言うことはまずありません。旅に出たときこそ、そんな時間を作りませんか。日本海側の各市町村は「夕日が売り」と言う所が多いです。この留萌管内もその例にもれません。その中でも苫前、羽幌あたりから見える夕日は天売、焼尻島付近に太陽が沈み、何もない水平線に沈む夕日より若干情緒があり、またサロベツあたりから見える夕日より、利尻ほどのボリュームがない分だけこれもまた情緒があるように思います。まぁ個人的見解ですが‥。時期は秋。この時期、天気は今一のことが多いですが夕日が見えれば最高!数カ所のビューポイントを紹介しておきます。

2019map06.gif
周辺観光地 ​一休みはこちらで編

 ここに掲載したお店は僕たちの友人や吉里吉里のお客様がやっているお店と、どこかへ出かけたときに気に入ったお店です。雰囲気も味の傾向もばらばらですがそれぞれに良さを持つお店です。そのときのタイミングとそのときの気分で、機会があれば立ち寄ってみて下さい。

cafe & inn 吉里吉里