吉里吉里ライダーズ名鑑 since1981 

2015areanm-haboro.jpg

 1980年代、HONDAとYAMAHAの間で繰り広げられたH・Y戦争。このときから大好きなBikeの変化の大きさを思い、その変化を吉里吉里と言う定点で記録して行こうと、この企画を始めました。現在4万8千のBike & Riderの写真が約200冊のファイルにファイリングされ記録ています。

 あなたも吉里吉里ライダーズ名鑑に参加しませんか。

 1981年7月1日から、Bikeで来店された方の写真を撮っています。「北海道へやって来た」「新車を買った」「免許を取った」そんな方、ぜひお立ち寄り下さい。カフェ/宿は問いません。Bikeで来られたら「いや」と言わない限り写真に撮らせてもらいます。それがCubでもPANIGALEでも同じです。「旅」が好きで、「Bike」が好きで、心から「自由」を愛する素敵なRiderたちの参加を待ってます。

 2011年後半より承諾いただいた方のみ店内のアルバムだけではなくH.P.にも画像を公開しています。

 画像、年度ごとの車種別一覧等、すべてのデータは左のDF、データ・ファイルからお進み下さい。

 なお、この企画は「カフェ・吉里吉里」、「宿・吉里吉里」のお客様を対象にしたものですが繁忙時、撮影を保証するものではありません。またBike来られたからと言って撮影を強要するものでもありません。

 また後日、電話、mailでのH.P.への写真掲載依頼は本人確認が出来ませんのでお断りします。 また写真についてのお問い合わせもすべてお答え出来ません。

 ご当地ナンバー・コレクション

 このところ増えているご当地ナンバー。せっかく原チャが来てくれるならコレクションしないと。

 ナンバーを写真に撮らせてもらいそれを店ではアルバムにして、H.P.では地図にポインターを置き、写真と共に公開します。ただしナンバーの修正、消去は行いません。この条件をご納得出来る方のみご参加ください。

​ 左の羽幌町のご当地ナンバーをクリックするとご当地ナンバー・コレクションがご覧になれます。

1981年から2011年までの写真のデジタル化について

 吉里吉里ライダーズ名鑑の写真、長期にわたる保存で劣化が進んでいます。写真をデジタル化して劣化の進行を止めようかどうか悩んでいました。お客様からも色々ご意見をいただきましたがとりあえずデジタル化がどんなもんか1981年から1983年までの3年分約2200枚のデジタル化を発注しました。最初はフィルムスキャナを買って自分でやろうとも考えたのですが4万4千枚の数を考えると外注に出す方が良いと考えました。どこに出すか色々検討したのですが発注先の信頼度で朝日新聞のやっている「ニッポン写真遺産」に発注しました。事業者としては問題ないのですが、ここの難点は納期が異常に長く昨年末に注文し出来上がるのは3月末か4月初めです。そしてこれはどこに出しても同じでしょうが結構お金がかかると言うことです。1枚は20数円ですが全部では100万円程度かかりそうです。10年計画ですね。

 もう少しすると結果が分かります。皆さんもお楽しみに!

原付・自転車で旅するみんなに!

 原付・自転車はミニマムな移動手段として吉里吉里では高く評価しています。かつて「移動の自由は自分で責任を持ちたい」とCubで旅しておられるシニアの方がいらっしゃいました。吉里吉里はそのことに大いに賛同します。

 それで原チャ・チャリで旅するみんなを応援すべく原チャ・チャリで来られた宿泊者の方に吉里吉里オリジナル「オロロンライン走破記念」缶バッジ差し上げます。